自分に出来ること

今は、税理士としてMAS業務の勉強に力を入れています。

MAS業務の勉強をしていると、「いったいこんな自分が経営者や会社のために何が出来るんだろう?」と考えさせられます。

勉強すればするほど、自分の小ささを感じますね。

それでも経営者に助言をするということを、ためらっていてはいけないな、と思います。

そこは、勇気をもって助言していかないと、と感じます。

MAS業務というのは、経営助言をすることをいうんですね(簡単にいうと)。

MAS業務では、経営にきづきを与えるだけで、それ以上踏み込んではいけない、コンサルタントではないから、とよくいいます。

経営助言とコンサルタント、これは似て非なるものですね。

紙一重ですね。

決してコンサルタントが悪いわけではないですからね。

その道のプロである社長に商品のことでかなうわけがない、とよくいいます。

でも待ってよ。

プロじゃないから見えることってたくさんあるよね。

客観視できるからコンサルが出来るという考え方もあるんだよね。

そういったきわどい問題もありますが、それはさておき

こんな自分にいったい何が出来るのだろう、と考えます。

建設業ソフト DAIC2 税理士 小牧市 TKC

今日は、建設業のお客様のところへ訪問させていただきました。

そこで建設現場ごとの利益を知りたい、というお話しが出ました。

TKCのDAIC2というソフトを使えば、それが可能になります。

建設業の経営において、現場ごとの利益を定期的に確認することは、とても重要なことです。

しかし、通常の会計ソフトでは現場ごとの利益が算出できないので、エクセルなどで別途工事台帳などを作成している会社が多いのではないでしょうか。

このDAIC2は、会計データを入力しながら平行して工事台帳を作成し、その工事台帳で現場ごとの利益を算出していきます。

これはとても効率が良いので、人件費の削減にもなります。

これは、建設業のほかにも製造業にも適しております。

どちらも、原価台帳を作成したいし、製品ごとの利益を算出したいですよね。

DAIC2の操作は他の会計ソフトよりも難しいですし、それを会社の経理担当者にお伝えするには何度も会社に訪問させていただく必要があります。

舩橋会計なら丁寧に担当者が理解できるまで、根気よくご指導させていただきます。

税理士 舩橋信治 小牧市

 

 

クリスマスローズ

以前撮影したクリスマスローズをアップしてみました。

スマートフォンンで撮影した写真がアップできるか試したかったので。

私のもっているスマートフォンは、少し古いです。

もう充電池もショップで販売していません。

だから古いコードを接続して画像を送って見ました。

そして、これからも十分にカメラ機能を使えることを確認できました。

やはりブログを書くに当って写真は、重要ですからね。良かった。

それから細かいことなんですが、私の使っているワードプレスは、写真をそのままアップするとぼけてしまいます。

アイキャッチ画像から入って写真を回転させて保存してからアップすると綺麗に掲載できます。

なんじゃー、そりゃー、って感じです。

多分、これがクラウドのワードプレス特有の性質だと思います。

採用しているプラグインによっても反応が良かったり悪かったりします。

ここらへんは、マニュアルにないので、試行錯誤するしかないようです。

それでも、ホームページ作成にはワードプレスは便利です。

何といっても、すばやくページが作成できます。

ワードプレスに随分と助けられています。

 

相続の記事

相続の記事を増やしていこうと思います。

もともと相続の執筆はたくさんやっておりました。

しかし、ホームページを新しく更新した際に、相続の記事が減ってしまいました。

相続は、自分のライフワークにもなっているので、どんどん記事を増やしていこうと思います。

まずは、動画がたくさんあるので、それを一つ一つ解説するようなページを作ります。

会計ソフトの選択 TKC

今日は、TKC株式会社の方とE21マイスターの有効利用について話し合いました。

これは、会計ソフトのことです。

会計ソフトの選択肢は、いろいろとあります。

例えば、弥生会計だったり、FREEだったり、JDLだったり・・・まー、いろいろですね。

これがベストというのは、なかなか難しいものです。

なぜなら、どの会計ソフトが良いかというのは、その会社の規模や業種によって変わってくるからです。

もともとそのソフトの開発が小規模向けに行われているのに、それを大企業が使うのはナンセンスです。その逆もしかり。

このE21マイスターという会計ソフトは、小規模会社向けのソフトです。

小規模向けのソフトとしては、なかなか品質は良いと思います。

ただし、TKCは毎月の巡回監査を前提としております。

巡回監査というのは、毎月会社に訪問することです。

ですので、会計処理だけでなく、経営アドバイスも欲しいという方には最適のスタイルです。

もちろんその分税理士報酬も高くなります。

しかし、税理士報酬が高くなっても毎月税理士事務所の所員が訪問する経営効果は、税理士報酬以上に高いものがあると思います。

経営アドバイスなんて、自分が会社のことを一番良く知っているから要らないよ、それよりも少しでも税理士報酬を低くしてよ、という意見もあると思います。

しかし、毎月第三者が客観的に数字を基に発言するというのは、経営者の意識がかなり変化するものです。

経営アドバイスそのものよりも、第三者に経営を定期的に客観視されているという、「見られている感」がとても良い効果を生むのです。

少しでも税理士報酬を下げるのか、それとも税理士報酬が高くなっても経営アドバイスをしてもらうのか・・・

その選択をするのは、社長さん自身です。

社長というのは、常に何かの判断を求められるのですね。

ということは、常に答えのない問題と向き合って、それでも答えを出していかなければならないのですね。

勉強と違って、答えは存在しません。

その霧の中を進んでいくのが経営です。

そこがまた経営の面白さですね。

石橋の上をたたいてしか渡れない・・・というスタンスでは、経営判断は出来ません。

不確実な中を進む勇気こそ、経営には必要です。

香嵐渓は良いところ

子供二人と私で香嵐渓に行ってきました。

妻は、長女と二人でお留守番。長女は、体調が悪いので。

両手に男の子を添えて歩くというのは、実に気分がいいものです。

湖のせいか、風邪が少し涼しく感じました。

もう赤とんぼが飛び交い始めて、秋が始まっているんだなと思いましたね。

近くに恵那峡ランドという遊園地がありますが、ここは早朝から行かないと回りきれません。

うちは、遊園地よりも、まずは船に乗るという感じです。

子供というのは本当に乗り物が好きですね。

スリッパも綿

いかがでしょうか。本日、購入したスリッパを掲載してみました。

素材が綿ということで決めました。

シャツなどでも購入する場合は、綿かどうかを気にします。

私は神経質なのかもしれませんが、ポリエステル素材が体に触れていると不快な気持ちになります。

頭痛になることもしばしばです。

綿が大好きという人がもしもいたら、それだけで好感をもってしまいそうだ。

 

 

どうして会社だと節税になるの?

多くの方が会社設立をすると節税になることをご存知です。

しかし、なぜ会社だと節税になるのかという、しくみまで知っている方は少ないかもしれません。

そのしくみは以外に簡単です。

せっかく会社を設立されるなら、なぜどういった仕組みで税金が減少するのかということもご理解しておいてください。

下記をクリックして動画をご覧ください。

脱サラについて まずは、個人事業者を

脱サラするには、準備をしっかりしなければなりません。

いきなり大きなお金をかけて、設備などを投資する必要もありません。

まじは、個人事業者で小さくやってみて、様子を見ることをお勧めいたします。

税金の観点からもそのほうがお得なのです。

この動画をご覧ください。クリック

脱サラすべきか、どうか?

脱サラすべきか、どうか? という難しい問題について語ってしまいました。

こういう問題というものには、答えはありませんからね。

しかし、誰かが何かを言ってくれると背中を押されるということはあります。

私自身が独立創業しましたので、脱サラされようとする方のお気持ちはよくわかります。

参考にしてみて下さい。 下記をクリックしてご視聴下さい。

脱サラすべきか?