事務所通信 平成29年5月

平成29年5月
つれづれ日記 6回目
税理士 舩橋信治
経営者の悩みの多くは、従業員との関係にあると思います。思うように従業員が行動してくれない、と困っている経営者も多いと思います。幸い舩橋会計の従業員採用は、成功していると思います。参考になるかどうか、わかりませんが、舩橋会計の採用方法をお伝えさせていただきます。
① ハローワークで募集する(お金がかからない)
② ハローワークの記事に、「ホームページを見て下さい」と書いておく
③ ホームページには、募集のための動画を張り付けておく
④ 動画では、経営理念とそれを支える行動指針の話をする
経営理念の冊子(20ページくらい)を作っているので、面接ではまずそれを読んでいただきます。
採用時に行動指針の解説を何度もしますから、後で従業員が行動指針を破るということは起きません。結果的に、私は殆ど怒る必要
もなく、従業員を徹底的に信用することができ、従業員に対する不満は全く生まれません。
これは、私の個人的な意見なのですが、人と人の関係というのは相性というのはあまり重要ではないと考えております。例えば、「ウマが合う」とか「気質が合う」とか「相性がいい」というのは、あまり大きな問題でなく、その人間の器の大きさが重要だと思います。
器の大きな経営者の下で、器の小さな従業員が働くのは辛いと思います。例えば、ロケットの部品を造りたいと思っている経営者と、既存の部品だけ造っていたいという従業員は一緒に仕事ができないと思います。
器の大きな人間は、器の小さな人間を破壊してしまうと思うのです。経営理念を支える行動指針を明確にしておくと、自然と経営者と同じ器の人間が集まります。行動指針には、経営者が最も守ってほしい原則を書きますから、それに賛同できる従業員は経営者と同じ器をもっている可能性が高いのです。
反対に自分よりも器の大きな人間が応募してきたら・・・そういった人は、いずれ独立していくのでしょうね。

経営理念を持ち続ける人
名古屋市熱田区で建築家として活躍されている富田さん。6年前から税理士顧問契約をさせていただいております。
富田さんの事務所に入って椅子に座ると、さっそく富田さんから経営理念のお話しや建築に対する哲学のお話しをしていただきます。
富田さんは、建築のテーマを「長く生きる」というふうに捉えております。長く生きて、長くそこに住むにはどんな建築が必要かということを、広い視点から考え続けておられます。
そんな富田さんにラッキーなお話しが入ってきました。大手ゼネコンのアドバイザーというお仕事です。現在は、富田さんのアイデアが商品化されたり、富田さんの意見に大手ゼネコンの社員が学ぶという形が出来ております。もちろんそれに伴う報酬も発生し、売上高も一気に増加しました。
富田さんは、自分のことを「建築界の異端児だ」と言います。でもそこが富田さんの魅力なのかもしれません。儲かる仕事や時代の流れにはあまり興味がなく、自分の好きなことをやり続けるので、必然的にオンリーワンになってしまうようです。富田さんにとって重要なのは、「それが好きか、嫌いか」です。
富田さんは、家をどんどん設計して商売繁盛させることにはあまり興味がありません。それよりも、建築の流れを変えたいとおっしゃいます。これは、大学や専門学校で講師をされている影響もあると思いますが、視点がいつも社会に向いています。
建築界を良くしたい。建築に携わる人に幸せになってもらいたい。という大きな志があります。きっとこれからも変わらぬ経営理念でお仕事をされると思います。そして、その経営理念に引き寄せられるように、多くの志ある人や魅力的な仕事が富田さんに集まると思います。
写真は、富田さん。名古屋市熱田区在住 。この文章は、富田さんの確認を得ております。
Mail tomitaarch@jewel.ocn.ne.jp  HP http://www.tomita-arch.jp

行動指針と言われても、イメージがよくわからない方も多いと思います。そのためフィクションではありますが、イメージしやすいように行動指針を下記に書いてみました。

(株)日本商事の経営理念
世界に日本の伝統文化を広め、世界を平和にする

経営理念を支える行動指針
① 会社の中では英語しか話してはいけない
② 日本の陶磁器の輸出のみを行う
③ 入社3年以内に京都と奈良の寺院を最低300カ所見学する
④ ニューヨークとパリを中心に営業戦略を展開する
⑤ 全役員・全社員の給与は公開する
⑥ 年間利益が1億円を超えたら、その分は賞与とする
⑦ 毎年 親の誕生日には、故郷へ帰って親に3万円以内のプレゼントをすること。その費用と旅費は、会社が全額負担する

ここでご注意いただきたいのは、行動指針は単なる精神論をぶちまけているわけではないということです。何をすれば高い利益を獲得できるかという戦略も計算されております。
一方、行動指針は戦略だけでなく、経営者の直感・霊的感覚で決定しても良いと思います。損得を超えた直感は、ときに最も信頼できるものとなります。

戦略的会計
 会計にはいろいろなスタイルがある。という言葉をよく耳にします。しかし、これを正確に言い直すと「会計にはいろいろなレベルがある」ということになると思います。
 会計のレベルは、下記のようになります。下に行くほど、レベルは上がります。そして、下に行くほど戦略的になります。
① 現金出納帳を作成し、現金実査が毎日行えている。
② 会計データを自社で入力している。
③ 事業計画を作成して現実と比較している。
④ 社内会議で経営状況を公開している。
⑤ 決算報告会を開催する。
いかがでしょうか?これは、私が勝手に決めているものではなく、会計の世界では一般的に認識されているものです。会計はお金を生む作業ではありませんが、しっかり会計をしていくとやがて大きなお金を生むようになります。
例えば②を行うと、経営者が直近の経営状況を把握できるようになります。
また③を行うと、次はどんなアクションを起こそうかと考える機会が増えます。
そして④を行うと従業員の意識が変化して、業績が向上してきます。
最後に⑤の決算報告会というのは、取引先や金融機関などを呼んで決算報告をするというものです。そして取引先や金融機関などに感謝の気持ちを伝えるとともに、今後の目標数値も発表します。
決算報告会を開く会社は、1%もないと思います。でもやってみませんか?これをやると周りの社長を見る目が変わります。
そして有利な取引が発生する可能性もあります。
いかがでしょうか?無機的で義務的な経理の作業も、それをしっかり行うと思いもよらない良い効果がたくさん生まれます。

経理は書類のお掃除だと思います。いつもお掃除をして、ピカピカにしておくと福も入ってきますよね。反対にお掃除をしないで領収書がボロ新聞のようになってしまったら貧乏神が入ってきますよね。
経理をしっかりやるだけで、業績は向上すると思います。

半田市 税理士

今日は、小牧市から名古屋高速などを使い、半田市まで行ってきました。
継続MASの単年度事業計画を、社長と話し合いながら作成しました。
決算の2ヶ月くらい前に、この単年度事業計画を作るのが一般的です。
もちろんこの事業計画を作るまえに、納税予測をしておきます。
このように事前にいろいろなことを検討できるのは、月次決算を行っているからです。
月次決算を確実に行うスタイルは、TKCのみです。

会社設立 小牧市

会社設立のための専門家チーム

ネットで会社設立を検索しますと、びっくりするくらい低価格で会社設立を請負う業者が存在します。
でも私は、そういった広告を見て、危ういなと感じます。
なぜならそういった激安で会社設立を請負う業者は、事務的に紙切れを出すだけで会社を作っているからです。
確かに手続き上は、紙切れを出せば会社は出来上がったことになります。
しかし、将来のことを何も予想しないで会社をスタートさせても多くの失敗をする可能性があります。

会社設立を成功させるためには、そもそも会社設立が本当に必要なのか?というところから始めなければなりません。
私達は、会社設立業務で利益を上げようとは考えておりません。
お客様が本当に納得のいく、アフターサポートも充実した会社設立を進めてまいります。

私達は、専門家が会社設立のために集まったチームです。
私達は、下記のようなご相談にも対応することが出来ます。

 

税理士のサポート

●税金対策上、そもそも会社設立が必要かをシュミレーションいたします。
●戦略的な会計を行えるように、会計ソフトの操作方法もアドバイスさせていただきます。
●国や県・市に対する税務上の届け出も合わせて行います。
※上記サービスは、無料です。

 

社会保険労務士のサポート

●社会保険加入に関するご相談(初回相談は無料)
●社内規則の作成
●昇給制度の作成

 

行政書士のサポート

●外国人手続サービス・就労ビザ、帰化など

●許認可申請

例、化粧品製造販売許可・輸出入許可・薬局開設許可・建設業許可・古物商許可など

 

1級建築士のサポート

●事務所建設・リフォーム

●倉庫建設

 

事前にご連絡をいただければ、1回で上記専門家とお会いしていただくことが出来ます。

そのためいろいろな専門家の事務所を回らなくていいし、多数の意見を同時に聞いて適格な判断が出来ます。

連絡先 電話 小牧市 0568-42-2880

メールでご連絡いただく場合には、下記メールフォームからお願いします。

毎月訪問サービス

舩橋会計は、原則として毎月お客様のところへ訪問させていただきます。
会計資料をまとめて預かって、まとめて処理するというやっつけ仕事のようなことはしません。
毎月経営者様や会計担当者様にお会いさせていただくことにより、会計処理が遅れることなく進んでいきます。
また現場を見ることが出来ますので、さまざまな経営のお話しをさせていただくことが出来ます。
毎月訪問サービスでは、以下のような効果があります。

●会計処理が遅れず、直近の経営状況が把握できます。
●資金繰りが大丈夫か、予想することが出来ます。
●経営に関するお話しが出来るため、網羅的にサポート出来るようになります。
●事業計画と実際の状況を比較して、次のアクションを考える機会が生まれます。
●社内会議で経営報告を行うなど、社員様との話合いにも参加させていただけます。

このように毎月訪問をしますと、単なる税金の計算に終わらず、経営に関する話合いを経営者様などと行えるようになります。
やはり経営者様も一人で考えているよりは、話し合いの中でアイデアなどが浮かんだりすることもあるようです。

これから会社を伸ばしたい、従業員との関係をさらに良くしたいなど、前向きに経営に取り組まれている経営者様には毎月訪問サービスは向いていると思います。

税理士セカンドオピニオン

既に税理士顧問契約を結ばれていても、セカンドオピニオンとして第二の意見を聞けるサービスです。
税金の計算のみを行う会計事務所も多いので、経営助言を受けたいけどどうしたらいいかわからない方は多いと思います。
3ヵ月間の限定で助言をさせていただくので、気楽に依頼することが出来ます。

具体的には、以下のような形で経営助言させていただきます。
●3期分の決算書を見せていただきます。
●月に一度 2時間 の面談により、経営状況をお聞きします。
●3回分の経営助言が終わりましたら、セカンドオピニオンとしての意見をまとめた報告書をお渡しさせていただきます。
●費用は、3回分で3万円から8万円となります(税抜)。

以下のような効果があります。
●今まで節税だけを考えていた方が、内部留保も考える経営者に変化します。
●損益計算書が重要だと思っていた方が、資金繰り表に着眼するように変化します。
●5年後の計画や経営理念を考えることにより、行動指針が生まれます。
●経営分析では、どの数値に着眼すれば改善策が出てくるか学べます。

3ヵ月限定でお試し的に第二の意見が聞けますので、お気軽に電話かメールでご依頼ください。
電話 小牧市 0568-42-2880

メールでご依頼の場合には、下記フォームよりお願いします。

お試し財務分析

舩橋会計で財務分析を受けてみませんか?
2時間の面談と過去3期分の決算書から財務分析報告書を作成いたします。
もちろん舩橋会計と税理士顧問契約を結んでいない会社でも、単発でお受けすることが出来ます。

財務分析をすると下記のような事柄がわかり、会社を俯瞰的(ふかんてき)に見ることが可能となります。
●会社の目標を達成するための必要な売上高がわかります。
●経営を改善するには、どこに着眼して経営をしていけば良いのかがわかります。
●資金繰りに困っている場合には、その原因と改善策がわかります。
●金融機関からは、どのように見られているのかをお伝えします。

また将来の計画をお聞き出来れば、そのシュミレーションも行えます。
例えば、下記のようなシュミレーションも可能です。
●工場建設を考えているが、資金は足りるのだろか?
●利益を一定にしたまま従業員を一人増やしたいけど、売上をいくら増やせばいいの?
●借入を考えているけど、金融機関に出せるような事業計画書を作りたい。
●毎日 一人当たり いくら売上があれば 目標利益に達することが出来るの?

孫子の言葉に、「彼を知り、己を知れば、百戦危うからず」というものがあります。
財務分析をすれば、己を良く知ることが出来ます。
まずは、己を知って次に相手(これはお客様や業界動向などの外部要因です)を知れば失敗する可能性は低くなります。

秘密厳守で1万円~3万円程度でさせていただきますので、お気軽にお電話かメールをください。

電話 小牧市 0568-42-2880
メールでご依頼の場合は、下記フォームよりお願いします。

 

TKC 尾張支部会

今日は、TKC尾張支部会が名駅でありました。
尾張地区の税理士さん達と会えるので、この会は楽しいです。
私は、いろいろな集まり(クラブ)にほとんど参加しておりませんので
こういったTKCの集まりは、いい息抜きになります。
私は、TKCという組織から随分と精神的にも助けられていると思います。

巡回監査システム TKC 税理士 小牧市

お客様の帳簿を直すときは、毎回 巡回監査支援システムを使っています。
これを使うと、お客様にとっても会計事務所側にとっても、大きなメリットがあります。
これはよく出来たシステムで、会計事務所側が直した内容が、正誤表となって紙でプリントアウトできます。
お客様は、その正誤表を見て、自分の入力したデータを直します。
自分で自分のデータを直すので、次からは同じ間違えをしません。
経理処理がどんどんレベルアップしていきます。
よくありがちなのは
会計事務所が勝手に直して、勝手に帰ってしまうケースです。
これだと、経理担当者は、いつまでたっても処理方法を覚えることが出来ません。
巡回監査支援システムは、短期間で経理レベルをアップしていただくための、良いツールです。

弥生会計 税理士 小牧市 春日井市

舩橋会計では、弥生会計にも対応しております。

しかし、これは一時的にお客様に弥生会計を使っていただくためのものです。

そして、いずれはTKC会計に移行していただきたいと思います。

以前は舩橋会計でも弥生ソフトを採用していた時期がありました。

しかし、弥生では資金繰り計算や適正な月次会計監査が行えませんでした。

そのため、現在は、弥生をお使いの方には徐々にTKCに移行していただくように助言させていただいております。

現在、弥生ソフトをお使いの方も、一度舩橋会計にご相談ください。

そして、弥生とTKCの違いを丁寧にご説明させていただきます。

さらに、障害なく弥生からTKCに移行する方法をお伝えさせていただきます。

確かに弥生は効率的で使いやすいのですが、それだけです。

資金繰り予想や経営助言・税務調査の観点から見ると、あまり経営には役立たないソフトです。

これは、弥生だけでなくフリーやマネーフォアードのようなコンピューター屋が作るソフトも同じで、効率だけを求めています。

残念ながら会計は、効率だけでは役に立ちません。

今まで弥生会計やフリーやマネーフォアードや会計王などを使われていた方は、なかなかこの文章に賛同できないかもしれません。

しかし、私のお話しを聞いていただいて比較していただければ、ご納得できると思います。

まずは、お気軽にお電話ください。税理士 舩橋信治

電話 小牧 0568-42-2880