事業承継セミナー 3月22日 

事業承継のお知らせ

事業承継セミナー FAX申込書 

 

今回のセミナーにご参加の方には、以下写真の冊子(全32ページ)をプレゼントさせていただきます。

 

このセミナーは、以下のような疑問や願望をお持ちの方に最適です。

  • 親族に後継者がいないので、従業員さんに社長を引継いでほしい。
  • 後継者になると借入金の保証人にもならなければいけないと聞いた。でもTKCの制度を使って保証人にならなくてもいいケースがあるみたいだ。それを知りたい。
  • 事業承継はいつから準備すればいいのだろう。早めに申請書を県や税務署に提出しないと、事業承継の特例が適用できないらしい。
  • 特別な特例を使わないで、一般の贈与で株を後継者に渡したい。その場合、どのようにすれば贈与税を低く出来るのだろう。
  • 株を承継させたいのだけど、会社の決定権は自分が会長に退いても持っていたい。法律的に自分の決定権を残すには、どのように準備すればいいのだろう。
  • 今のところ自分には、事業承継は関係がない。でも社長の集まりで事業承継の話がよく出る。経営者の一般教養として事業承継の知識を得ておいて、話についていけるようにしたい。

セミナーの後に名刺交換の時間がございます。

企画:舩橋信治税理士事務所 住所 愛知県小牧市三ッ渕772-2 電話0568-42-2880 FAX0568-41-7446

舩橋会計の専門分野:相続・事業承継 経営助言 経営分析 専用ソフト使用による未来予想

以上です。

 

 

 

 

税理士事務所の役目

税理士事務所の役目を4つ述べました。

どうぞ動画をご覧ください。

まー、税理士事務所のというよりも、舩橋会計の役目という方が正確ですね。

税理士事務所の役目というのは、その事務所ごとに違います。目標や価値観が違うのは当然です。

舩橋会計としては、この4つを役目と考えているということです。

 

10月23日 財務報告力養成講座

きたる平成30年10月23日に財務報告力養成講座を開催いたします。今回は、変動損益計算書についてお話しさせていただきます。
変動損益計算書は、経営分析をする際にとても重要な知識となります。正確な経営分析をする力を付けていただくためにも、まずこの変動損益計算書という概念は入口となります。
また今回は、「ちらし寿司」を舩橋信治が調理します。前回は、カツ丼でした。みなさん笑顔をお召し上がりいただきました。
ちらし寿司も、きっと上手に調理できると考えております。
定員は、6名です。少数精鋭で行っております。お早めにお申込みください。
詳細は、トップぺージの上に表示されております。

小牧市の税理士 舩橋信治より

アルバイトさん 募集

動画をご覧になって、応募をしてください。

新しいことを挑戦するには、勇気がいります。

勇気というのは、とても大切だと思います。

ジャックとまめの樹で、ジャックは3度も天空に行きました。

あれは勇気があったから、3度も行けたんですね。

そして、金の卵を産む鶏と金の竪琴を手にいれました。

喜びや幸せを手に入れるには、勇敢な心も必要だと思います。

 

国税庁のイータックス

今年 初めて国税庁のイータックスを使って電子申告をしています。

初めは、めんどうだな、といった印象でしたが

少しづつなれてきました。

人間は、なんでも慣れてしまうんですね。

確定申告期限まであと少し

もうちょっとなので、頑張りたいと思います。

経営革新等支援機関に認定されました 税理士 小牧市

舩橋会計は、中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関に認定されました。

 

認定経営革新等支援機関とは

中小企業・小規模事業者の多様化・複雑化する経営課題に対して事業計画策定支援等を通じて専門性の高い支援を行うため、税務、金融及び企業の財務に関する専門的知識を有し、これまで経営革新計画の策定等の業務について一定の経験年数をもっているといった人を国が「認定経営革新等支援機関」として認定しています。

 

認定経営革新等支援機関(舩橋会計)に相談いただけると以下のような課題に対応いたします。

①経営状況の把握

・財務内容等経営状況の分析

・経営課題の抽出

②事業計画の策定

・計画策定に向けた支援・助言

③事業計画の実行

・事業の実施に必要な支援・助言

 

支援の実例

①事業計画の策定支援を受け、毎月の予算と実績を比較し達成状況を把握することで、適切な対策を実施することができ、経営状況を改善することが出来ました。結果的に金融機関の融資もスムーズに受けられるようになりました。

②自社の強みに基づいた新商品のターゲット選定等の助言とともに、仕入先などの取引先や商品開発に必要な試験を行う研究組織等の紹介を受け、新商品開発及び新商品の販路開拓が実現できました。

 

舩橋会計の特徴

舩橋会計は、税金の計算だけをする税理士事務所ではありません。経営助言を行って、経営者をサポートさせていただくことも積極的に行います。会社の数字をもっとも正確に把握しているのは、コンサルタントでもなく弁護士でもなく税理士なのです。その税理士が税金の計算だけをしていて満足していてはいけないと考えます。数字を基に経営助言を行い、会計で会社を強くすることも税理士の社会的責務だと感じております。毎日の仕事を経営者とその従業員のために全力を尽くす、そういう覚悟が舩橋会計には出来ております。

 

 

確定申告期限まで、あと・・・

こんばんは。
確定申告期限まで、あと10日ほどになりました。
間に合うのかどうか?自分でもよくわかりません。
でも、必ず間に合わせなければいけないのが辛いところです。
他の税理士さんたちも同じ状況なので、頑張りたいと思います。
でも、ただ頑張るというのは、辛いので
楽しみたいと思います。
電子申告は、簡単なものであれば、国税庁のイータックスを使用します。
慣れれば、それなりに便利ではありますので
こういったところを楽しんでみたいと思います。
早く春になって欲しいものです。

確定申告 佳境

現在確定申告の真っ最中となっております。

事務処理が多くて、なかなか外に出れない状態です。

しかし、頑張って書類をなるべく片付けてお客様のところへ面談に行きたいと思います。

スタッフの事務能力は高いので、スピードはあるのですが

なんせ量が多いので、なかな追いつかないという状況です。