つばめ

仕事で東海市に行きました。写真は、名和駅のホームに作られたつばめの巣です。この後、親鳥が来ました。ヒナ達は、一斉にピーピーピピーと声をあげました。

こんな時代でもヒナのえさになる虫はいるのかな?温暖化の影響で気候は例年とはずれているような気がします。虫がちょうどよい時期に出現しなければヒナ達は死んでしまう。そんな事を心配しながら事務所へと戻ります。

今日は、お客様にTKCの月次監査の意味について説明できました。この説明をするときは冊子を使います。なんだかとても重要なことを伝えれたような気がします。やはり活字としての形が残る冊子というのは強いな。

事業承継セミナー3月

事業承継のお知らせ

事業承継セミナー FAX申込書 

 

今回のセミナーにご参加の方には、以下写真の冊子(全32ページ)をプレゼントさせていただきます。

 

このセミナーは、以下のような疑問や願望をお持ちの方に最適です。

  • 親族に後継者がいないので、従業員さんに社長を引継いでほしい。
  • 後継者になると借入金の保証人にもならなければいけないと聞いた。でもTKCの制度を使って保証人にならなくてもいいケースがあるみたいだ。それを知りたい。
  • 事業承継はいつから準備すればいいのだろう。早めに申請書を県や税務署に提出しないと、事業承継の特例が適用できないらしい。
  • 特別な特例を使わないで、一般の贈与で株を後継者に渡したい。その場合、どのようにすれば贈与税を低く出来るのだろう。
  • 株を承継させたいのだけど、会社の決定権は自分が会長に退いても持っていたい。法律的に自分の決定権を残すには、どのように準備すればいいのだろう。
  • 今のところ自分には、事業承継は関係がない。でも社長の集まりで事業承継の話がよく出る。経営者の一般教養として事業承継の知識を得ておいて、話についていけるようにしたい。

セミナーの後に名刺交換の時間がございます。

企画:舩橋信治税理士事務所 住所 愛知県小牧市三ッ渕772-2 電話0568-42-2880 FAX0568-41-7446

舩橋会計の専門分野:相続・事業承継 経営助言 経営分析 専用ソフト使用による未来予想

以上です。

 

 

 

 

社長の管理者としての成績表 

FX2で「社長の管理者としての成績表」を確認する方法を動画にしております。

前回の「社長の戦略家としての成績表」の続きとなります。

ポイントは、固定費が一定である、という点です。それが一定であるので、限界利益率と経常利益率は、比例しないことになります。

つまり限界利益率の伸びを、常に経常利益率の伸びが、理論上は上回るということです。

算数のお話しで少し難しいですが、とにかくここはたくさん触れて慣れて下さい。

慣れれば、それほど難しい機能ではありません。

愛知県 小牧市の税理士 TKC

社長の戦略家としての成績表

FX2の全社業績の問合せに入っていくと、上記動画のような社長の成績表を見られる場所があります。この部分は、経営者や経理担当者によく見ていただきたいです。

この変動損益計算書の「社長の戦略家としての成績表」を理解するのは、少し難しいかもしれません。しかし、この動画をご覧いただけば、すぐに理解していただけると思います。

何度も何度もこの部分を見て慣れて下さい。慣れてくると、実はそれほど難しくないことがわかってきます。

毎週見て欲しいですね。

変動損益計算書

TKCの会計ソフトであるFX2について説明しております。

今回は、FX2の変動損益計算書の基本的な考え方も説明しております。

動画では、限界利益という言葉が出てきます。耳慣れない用語ですが、経営分析を行う上では、重要なものとなります。

FX2を理解するうえでの入口となる知識です。しっかりと理解してください。

舩橋会計 愛知県、小牧市の税理士

 

FX2 変動損益計算書

変動損益計算書 上記は、TKCの変動損益計算書です。変動損益計算書は、変動費と固定費を分けて表示します。一般の損益計算書ですとこの変動費と固定費が混在しています。

売上から変動費を控除すると限界利益が出てきます。まず限界利益を知るというところから経営分析が始まります。

限界利益がわからないと、経営に必要な売上や労働分配率などがわかりません。税理士と経営者が経営について話をしようと思っても、手掛かりとなる情報がありません。

一般の損益計算書ですと、収益から経費を引くだけですので、単純な利益しかわかりません。変動損益計算書を理解する。これが経営分析の入門の入門となります。