巡回監査 税理士 小牧市、春日井市


私達、舩橋会計は、巡回監査をぐちょくに行っております。

巡回監査とは、お客様と面談させていただき、会計データのチェックや経営状況のご報告をさせていただくことです。

これを毎月行うことによって、遅れることなく会計データ入力を進めることが出来ます。

また巡回監査では、「巡回監査支援システム」というソフトを使用して正誤表をお客様にお渡しいたします。

正誤表というのは、お客様が間違えて入力した会計データ入力を修正したもので、修正前と修正後の両方がプリントされている紙を言います。

お客様は、その正誤表をみてお客様ご自身で会計データを入力しますので、どこを間違えたのか、なぜ間違えたのか、がよくわかります。

ですので、お客様の会計処理能力は、どんどん向上してまいります。

つまり、会計事務所の人間が勝手に黙って修正をして、その修正した内容を告げづに終わってしまう・・・ということがないのです。

また面談させていただくことにより、お客様に最新の経営状況をお伝えさせていただきます。

この場合にも、マウスをクリックして画面を開けていくのは、お役様ご自身です。私達、舩橋会計のものは、横で口頭でご説明するだけです。

なぜそうするかというと、お客様がお一人でもパソコンを見て、経営状況を把握できるようになっていただきたいからです。

私達、舩橋会計のものがいなくても、お客様お一人で、好きな時間に好きな場所で、自由に自社の経営分析が出来て、経営について考えていただくことがとても大切なのです。

ですので、舩橋会計は、お客様に成長していただき数字に強くなっていただくことを目標としております。それによって私達の仕事がなくなるかもしれません。しかし、私達の仕事がなくなるくらいお客様に全てのノウハウをお伝えするのが、本当のサービスだと考えております。

つまり会計事務所は、教育産業なんですね。会計事務所の人間というのは、お客様に知識を伝えるための情熱をいつも持ち続けていなければならないと考えております。

そのためには、私達自身が日常で勉強して精進していかなければならないと感じております。

業績検討会

舩橋会計が最も大切にしているのが、この業績検討会です。

業績検討会とは、簡単にいうと社内会議です。

会計の資料をもとに、社員の方や経営者に集まっていただき、そこに舩橋会計も入って会議をするのです。

会議の内容は、初めは財務関係ですが、徐々に会社の方向性や仕事の仕方あるいは従業員さんの悩みなどになっていきます。

この業績検討会をすることによって会社はどんどん伸びていきます。

また業績検討会が終了すると後日 舩橋信治がお手紙を手書きで書いて、経営者様に送ります。

活字に残して再度考えていただくためです。

この業績検討会には、正解はありません。また上司部下の関係もありません。

みんなで会社を良くするために、さまざまなアイデアを出していくのです。

意外に思われるかもしれませんが、中小企業というのは社内会議をあまりしません。

そんな話合いをする余裕がないのです。

だから社長の鶴の一声で物事が決まってしまうし、社長の経営理念を従業員に浸透させることが出来ないのです。

社内会議というと少しぎょうぎょうしいですが、ようはコミュニケーションの場をつくっているのです。

中小企業は、コミュニケーションを大切にしていくと成長していきます。

余談ですが、会社を成長させる経営者は新入社員の声にも真剣に耳を傾けます。つまり、相手が誰であろうと常に学ぶ姿勢をもっているのです。そして何かを探しています。探究者・エクスプローラーです。繰り返しの業務からは利益は生まれないと知っているのです。常に何かを求めてさまようエクスプローラー・・・こういった経営者は、どんどん会社を成長させます。

 

TKC 継続MAS

今日は、TKCの継続MAS研究会が名駅で行われました。

スタッフ達と一緒に参加いたしました。

この継続MAS研究会は、とても実践的なものです。

どうしたら業績が改善するかという意見を、一人一人発表します。

意見を発表するときは緊張しますが、これがいいです。

社長との面談を疑似体験できるからです。

今後も、継続MASに力をいれて社長に気づきを与えられればいいです。

数字で会社を強くするためですね。

半田市 税理士

今日は、小牧市から名古屋高速などを使い、半田市まで行ってきました。
継続MASの単年度事業計画を、社長と話し合いながら作成しました。
決算の2ヶ月くらい前に、この単年度事業計画を作るのが一般的です。
もちろんこの事業計画を作るまえに、納税予測をしておきます。
このように事前にいろいろなことを検討できるのは、月次決算を行っているからです。
月次決算を確実に行うスタイルは、TKCのみです。

メナード美術館

メナード美術館からポスターが送られてきました。
開業当初から送っていただいているので、もう10年以上経ちます。
仕事の合間に見に行きたいと思います。

会社設立 小牧市

会社設立のための専門家チーム

ネットで会社設立を検索しますと、びっくりするくらい低価格で会社設立を請負う業者が存在します。
でも私は、そういった広告を見て、危ういなと感じます。
なぜならそういった激安で会社設立を請負う業者は、事務的に紙切れを出すだけで会社を作っているからです。
確かに手続き上は、紙切れを出せば会社は出来上がったことになります。
しかし、将来のことを何も予想しないで会社をスタートさせても多くの失敗をする可能性があります。

会社設立を成功させるためには、そもそも会社設立が本当に必要なのか?というところから始めなければなりません。
私達は、会社設立業務で利益を上げようとは考えておりません。
お客様が本当に納得のいく、アフターサポートも充実した会社設立を進めてまいります。

私達は、専門家が会社設立のために集まったチームです。
私達は、下記のようなご相談にも対応することが出来ます。

 

税理士のサポート

●税金対策上、そもそも会社設立が必要かをシュミレーションいたします。
●戦略的な会計を行えるように、会計ソフトの操作方法もアドバイスさせていただきます。
●国や県・市に対する税務上の届け出も合わせて行います。
※上記サービスは、無料です。

 

社会保険労務士のサポート

●社会保険加入に関するご相談(初回相談は無料)
●社内規則の作成
●昇給制度の作成

 

行政書士のサポート

●外国人手続サービス・就労ビザ、帰化など

●許認可申請

例、化粧品製造販売許可・輸出入許可・薬局開設許可・建設業許可・古物商許可など

 

1級建築士のサポート

●事務所建設・リフォーム

●倉庫建設

 

事前にご連絡をいただければ、1回で上記専門家とお会いしていただくことが出来ます。

そのためいろいろな専門家の事務所を回らなくていいし、多数の意見を同時に聞いて適格な判断が出来ます。

連絡先 電話 小牧市 0568-42-2880

メールでご連絡いただく場合には、下記メールフォームからお願いします。