事務所通信 令和2年5月

在宅勤務の本丸は、ルール作り       税理士 舩橋信治

 在宅勤務を外面的に準備することは簡単です。事務仕事ならノートパソコンがあればいいし、営業ならスマホがあれば十分です。スカイプやZOOMは無料だし、使い方も簡単です。やり方によっては、お金も時間もかかりません。だから、多くの経営者は、そのときになったら在宅勤務について考えればいいと思っています。
 でも私は、在宅勤務の難しさは、内面的な準備にあると思っています。これはとても人間的で個別的な問題です。例えば、朝礼はどうするのでしょうか?その日、朝になって、適当な時間に仕事を始めてもいいのでしょうか?それともスカイプなどで社長の顔を見て、「これから始めます」とか「今から昼休憩をとります」と言う必要があるのでしょうか?ここに正解はありません。会社の文化に合ったやり方を模索するしかないでしょう。
また、本来、在宅勤務は、「ながら仕事」を推奨するものではありません。子供の宿題を教えながら仕事をする、これは許されるのでしょうか?今は学校が休校です。子供の面倒をみながら仕事をしてはいけない、とストレートに言われたら、従業員さんは面白くないでしょう。しかし、ノールールでは、それぞれの従業員さんがそれぞれに好きなように仕事をしてしまい、正直者が馬鹿を見るなんてことになりはしないでしょうか。
 チャットも難しいですよ。なんでも書き込んでいいとすれば、特定の人の批判が始まるかもしれません。「あの人は、在宅勤務の日と言いながらスーパーで買い物をしているところを見た」なんて書き込みがあったら、もう仕事どころではありません。チャットの書き込みにもルールが必要だと感じます。
 それからモチベーションの問題もあります。一人っきりで家にいて、上司からの指示が事務的に忘れた頃にポツンポツンときても、ヤル気は出るでしょうか?かといって頻繁に携帯電話に電話してくる上司もうっとうしいでしょう。
 ある朝、社長に電話がかかってきます。「今日は、体がえらいので、在宅勤務にします」。社長は、すぐに「わかりました」と答えますか?もしもその従業員さんがルールを守らず、成果も上げていなくて、頻繁に在宅勤務を自主的にとる人だったら?反対に、ルールを守り、成果を上げる人だったら迷うことなく「わかりました」と言えると思います。つまり、在宅勤務を採用できる人を例えば3パターンくらいに区分しておいて、①この人はいつでも在宅可能②この人は体調の優れないときに限り在宅可能③この人は在宅禁止で有休をとってもらう、と分けておく必要があると考えます。誰でも自由気ままに在宅勤務を好きなときに出来るとなると、成果を上げない人は、さらに成果を上げなくなることが予想されます。そうなると社長も「在宅なんか、もう止めよう」となり、本来在宅勤務によって仕事もプライベートも充実させれる力をもった人の可能性をつぶしてしまうことになりかねません。また在宅勤務が出来る人をパターン分けするなら、なぜその区分になったかということが、客観的に明確にわかる基準を作らなければなりません。
 次は水道光熱費や福利厚生費の問題があります。在宅勤務はプライベート空間を使って仕事をするわけです。今まで水道代・電気代・飲み物代は会社に行けば当然のごとく存在しました。でも、在宅勤務ですと、会社の仕事をしながらプライベートの財産を利用することになります。水道代・電気代・飲み物代・インターネット接続費用などは会社が後から精算するのでしょうか?でも実際に家庭で使用する部分も含まれるので、割合計算するのでしょうか?ほとんどの企業は、それらを負担していないようですが、もしも、従業員さんに質問されたらどのように答えるのかを準備しておかなければなりません。
 場所も問題です。習い事の待ち時間は1時間くらいあるものです。1時間あればそれなりの仕事は出来ます。カフェや図書館で仕事をしてもいいのでしょうか?図書館だとコピー機がありますが、外でコピーをして情報漏洩は大丈夫でしょうか?
 上記の私があげた事柄は、一つ一つみれば些細なことです。しかし、いさかいは、いつも些細な事の取り扱い方がグレーゾーンになっているために起きるものです。
 在宅勤務にしたら会社がおかしくなってきた、という現象は起こり得ると思います。そうならないためにも、内面的準備を、時間をかけて行うしかないと考えます。
 実際に在宅勤務にならなくても在宅勤務の事を真剣に考えることによって職場のみんなが優しくなれるのではないか、とも思います。従業員さんは、会社のメリットを再確認できると思います。会社というのは、自動的に仕事に集中するように設定されています。目に映るものは、仕事以外の事を考える必要のないものばかりです。また社長さんは、毎日当たり前のように朝出勤してくれている従業員さんがいるからこそ、効率的に仕事が行えることを再確認できると思います。本当は、朝、家族と喧嘩をしたかもしれない、体がえらかったかもしれない、でもそれを口に出さないで出勤してくれる従業員さんの心の内を想像すれば、少しやさしくなれるのではないでしょうか?
 在宅勤務について考えることは、今ある当たり前の日常に感謝することにつながるのではないかと想像します。

事務所通信 令和2年 3月

つれづれ日記  アジアに目を向けてみたら  税理士 舩橋信治

地図

世界地図をひっくり返してみました。そうするとオーストラリアやアフリカ・インド・などが世界の中心に見えてくるのは、僕だけでしょうか?人によってはブラジルやベトナムが中心に見える人もいるかもしれません。
つまり今まで世界経済の中心だったアメリカや西欧諸国・中国にばかり注目していたけれども、見方を変えてみると未来の主役は別の国になるだろうという予感がしてくるわけです。
ビジネスの面でも、アジア進出をどんどん考えていく時代になっています。
例えばNECは、カメラの自動認識の技術が現在世界一です。シンガポールやタイなどは国家をあげて自動認識技術を使い警備をしています。ユニクロもチャイナプラスワンという考え方で技術者の半分くらいがインドネシアやバングラディシュに異動しました。
ただし赤道付近では、感染症が発生したりマラリアを媒介する蚊がいたりするのでそういったリスクはあると思います。
私たちファミリー企業も、アジアに着眼して戦略を考えてみるのも楽しいかもしれません。
単純に、日本にあるサービスをアジアに持ち込む、それだけでも面白いことが起きそうです。


感染症と会計        税理士 舩橋信治
 コロナウィルスの拡大で、世界はパンデミックという状況にまでなってしまいました。仮に今回のコロナウィルス拡大が終息したとしても、次の感染症が発生し繰り返される可能性はあると思います。
 しかし国側は、「働き方改革」という名の下に労働時間を減らしなさいと言います。いったいどうしたら良いのでしょうか?
 感染症予防をしつつ労働時間を短縮する方法の一つにテレワークという方法が考えられます。テレワークというのは、出勤せずに自宅で仕事を行うことを言います。
 会計処理もTKCの機能(フィンテックやTDS)を使えば、多くの部分でテレワークが可能となります。ピンチはチャンス。このコロナショックを機会に最先端の効率的な会計処理方法を取り入れてみませんか?フィンテックは無料で、TDSは月額3,500円(税抜)からです。


スキャナーサービス自分の携帯電話で領収書を撮影しました。この写真はインターネットを経由して会計ソフトに取り込まれます。そして取り込まれた写真の文字を自動判定し、仕分を自動作成してくれます。携帯電話に替えてスキャナーを使用することも出来ます。
撮影した領収書は、その場で破棄することが出来ます。画像にタイムスタンプが押され証拠としてデータ保管されるからです。現在このサービスを法令に順守した形で提供できているのは、TKCのみです。このサービスは、TDSと言います。
月間3,500円(税抜)から利用でき、そのコースですと月間100枚の証憑書類が保存できます。領収書や請求書・納品書・伝票などが保存対象となります。
効率的な経理が可能となるため、利用料を上回る人件費の削減が見込めます。

事務所通信 令和2年2月

銀行利息

上記画像は、インターネット上で「住宅ローン 価格ドットコム」と検索すると出てきます。ご覧の通り金利が低いです。さらに保証料や団信(ローンに付随する生命保険)・繰上返済手数料も0円です。金利だけに着眼しがちですが、保証料や生命保険料までネット銀行が代わりに支払ってくれます。店舗を構えないので、それが出来ます。
ネット銀行は、対面式ではないので、警戒されていましたが、最近はかなり市民権を得てきており、信頼度も上がっていると思います。
郵政グループで投信の不正販売が報道されました。対面ですとその対面した人間の営業成績目標に合わせた、誘導的説明がされる可能性もあります。つまりネット銀行の方がかえって安心なのではないか、という考え方が世の中に発生しているような気がします。
住宅ローンの選択肢の一つにネット銀行を入れてもいいのではないかと思います。           税理士 舩橋信治

事務所通信 令和1年11月

つれづれ日記  令和1年12月
 いつも行っている床屋が営業方針を変えました。土日をお休みにしたのです。床屋で土日を休日にするのか・・・勇気あるな、とその時は思いました。平日は仕事で床屋に行けないし、他の床屋に変えるのも面倒なので、自分でバリカンを使い散髪することにしました。子供からは、「かっこ悪い」「恥ずかしい」と言われました。
 後日、土日を休日にした経緯を店長に聞きました。まず土日だと従業員さんの確保が出来ないらしいです。みんな土日は休みたいので。確かに社員さんがよく辞めるなとは思っていました。そして土日休みにしないと主婦が雇用できないらしいのです。
 店長いわく、「主婦は戦力」らしいのです。主婦は接客がうまいとのこと。人生経験が豊富なので話題の引き出しが多いらしいのです。今まで正社員だった従業員も主婦のアルバイトに替え、人件費も浮いたとのこと。
肝心のお客さんはというと、これが増えたらしいのです。主婦で人員が増えたので、待ち時間やお断りが減少し、平日の売上が増え、全体としても売上が増えたらしいのです。
おそらくこの状態が店長には、初めから見えていたのでしょう。 税理士 舩橋信治

事務所通信 令和1年10月

裏面にありますようにTKCの会計ソフトには、財務状況について計画と現実を比較する画面があります。これはなにもTKCでなくても計画と現実を比較するという行為は、経営者にとって大切なことです。紙と鉛筆があれば計画は書けます。

 そしてこのように計画と現実を比較することを予(よ)実(じつ)比較(ひかく)といいます。予実比較の話をしますと多くの経営者は次のようにおっしゃいます。「まー、計画だから、違ってきますよ。計画通りには行きませんね」と。確かに計画であるならばその通りです。しかし舩橋会計でいうところの計画は、理想としての計画ではなく必要最低限の「これだけ達成しなければ会社が機能不全に陥(おちい)りますよ」という目標数値になります。

 ダムの水位をイメージしてください。ダムは水不足で貯水率が下がると一般市民に水の使用を控えるよう呼びかけます。その貯水率は、ダムの水位に着眼しています。水位がある基準を下回ったら、それは水不足を警戒しなければならない状況に入ったことを示します。その水位の基準と計画は似ています。だから本当は計画という表現は正確ではなく、必要最低売上高とか必要最低利益という表現の方が適しています。

 ではその必要最低売上高(計画)は、どのように求めるのでしょうか?それは、必要資金から逆算します。以下の順序です。
① 年間の借入金返済が200万円ある。
② その200万円を返済するなら税金負担を考慮して300万円の利益を出さなければいけない。
③ 300万円の利益を出すためには経費が700万円あるから1,000万円の売上高が必要だ。
④ 年間1,000万円の売上達成のためには月間83万円の売上高が必要だ。

このように逆算から求めた数値が必要売上高(計画)です。だから正しく言い換えると次のような表現になります。
【よくあるコメント】
計画売上より現実の売上が下がるのは仕方ない。所詮(しょせん)計画だから。
【適切な言い換え】
必要売上高より現実の売上が下がってしまった。必要資金から逆算しているのでこのまま行くと資金ショートを起こすぞ。
【よくあるコメント】
計画より現実の売上が上がった。やったぜ。
【適切な言い換え】
計画より現実の売上が上がった。計画は必要売上高としての最低限の基準だ。これを上回るのは当然なので、今後も気を引き締めて経営をしなければならない。この調子でいくと半年後の資金残高や納税金額がどれくらいになるのか心配になってきたぞ。舩橋さんに電話してどれくらいになるのか聞いてみよう。

 このように私の文章を読んでいると「心配ばかりしろって言ってるな」と思われるかもしれません。そうです。その通りです。心配ばかりして欲しいのです。経営は、そもそも保守(ほしゅ)主義(しゅぎ)で行うべきものだからです。常に最悪の状況を想定して経営をする必要があると考えます。そもそもファミリー企業を継続させていくということは至難(しなん)の技(わざ)です。社会保障や労働法のルールは、大企業や公務員を基準に作られています。資金力の乏しいファミリー企業がこれらのルールの中で何の頼りもなく経営をするということは大変だし、実際に新設会社の90%以上は10年後に潰れています。なので、保守主義で経営を考えてちょうど良いのではないか、と私は思うわけです。 税理士 舩橋信治

事務所通信 令和1年8月

風山漸(ふうざんぜん)   君子(くんし)はゆっくり成長する

売上がなかなか思うように伸びない営業マンや経営者は、思い悩むことが多いかもしれません。そんなときは、風山漸(ふうざんぜん)という易(えき)経(きょう)の言葉を思い出してください。風山とは、山上の木です。山上は冷たく強い風が吹きますので、上に伸びる前にまず地中深く根を張らなければなりません。根のある部分までしか枝は伸びないともいいます。その根は、成長している段階では目に見えませんので、誰からも評価されません。風山漸の漸(ぜん)は、「ようやく・ゆっくりと」という意味です。山上の木は、平地と比べ成長するまでに時間がかかるという意味です。そして君子とは、「志(こころざし)のある人・リーダーになる器(うつわ)のある人・自分の損得を捨てられる人」といった意味があります。簡単にまとめると、「良い会社はゆっくり成長するから焦(あせ)らないでね」となります。
 確かに自己破産する経営者を見ていますと、自己破産する直前は華やかで利益も出ています。そしてその利益は、1年や2年という短期で達成されています。短期間で成長するものは、短期間で衰退(すいたい)すると暗示(あんじ)しているようです。
 例えば年間3,000万円の売上を5,000万円にするのは難しいと思います。しかし3,050万円にするなら出来そうな気がします。たった50万円と思われるかもしれませんが、そのようにゆっくりと成長することが大切だと思います。誰からも評価されない期間も続くと思いますが、気づけば平地の木よりも大きな木になり、山上に生えているので周りからは仰(あお)ぎみられるようになります。地中深く根を張っているので、強風がふいても簡単には倒れません。
 ほんの少しの違い、ほんの少しのアイデア、ほんの少しの売上向上、ほんの少しの反省、こういったささやかなことが続いていくと、気が付けば大樹(たいじゅ)になっているのだろうと思います。
風山漸(ふうざんぜん)   君子はゆっくり成長する   易経は、孔子(こうし)が古典を整理しまとめたものです(作成したわけではありません)。孔子は、今から約2,500年前に亡くなりました。その孔子の時代に既に、易経は古典の中の古典でした。大昔から賢人は知っていたのです。組織というのは、ゆっくり成長した方がいいと。
ちなみに舩橋会計はというと、おそらく風山漸です。売上向上はスローペースで華やかさはありません。でも僕はそれで満足しています。今のお客様にもっと良いサービスを提供していきたいですし、経営者や経理担当者といろいろとお話しさせていただくことが楽しいのです。僕にもいろいろと雑務はありますが、お客様と面談をさせていただく時間をもっと確保すべきだと感じています。一獲千金の戦略を考えている時間があるのなら1件でも多くお客様を訪問したいです。仮にそれで大きなお金を手にすることが出来なくても、大きな夢を手にすることは出来るかもしれないと思うのです。僕の夢は、地域の会社が数字によって強くなっていくことです。数字にはそのような力があると思います

消費税クイズ

問題:令和1年10月7日にコンビニで、飲料用のペットボトルの水を購入しました。目的は会社の植物に水をあげるためです。この取引には、8%か10%どちらの消費税率が適用されますか?

ヒント

令和1年10月1日からは、消費税率が10%になります。しかし「酒類・外食を除く飲食料品」と「週2回以上発行で定期購読される新聞」は、軽減税率(8%)の対象となります。

解答

8%が適用されます。ペットボトルは、「酒類・外食を除く飲食料品」に該当し飲料として販売されていますので、軽減税率8%が適用されます。ペットボトルを会社の植物にあげていますが、「何に使用したか」は問われません。人間が飲まずに会社の植物にあげようとも、軽減税率8%が適用されます。

ちなみに水道水は、令和1年10月1日からは標準税率10%が適用されます。しかし水道水は、8%と10%が適用される期間をまたいで請求されます。その場合には、令和1年10月31日までに旧消費税率の期間を含んだ請求がされたら全て8%の消費税率で処理します。お手元の請求書に記載された消費税率をよく確認する必要があります。

55分間だけ消費税の勉強をしませんか?

55分間だけ消費税の勉強をしませんか?

令和1年8月23日に消費税研修をさせていただきました。次は令和1年9月3日に全く同じ内容の研修を実施いたしますのでお越しいただきたいと思います。
 10時00分から10時55分は、改正消費税についての説明です。10分休憩をして11時05分から12時00分まではTKCの会計ソフトを操作していただきます。
 経理担当者で入力業務を行っている方は、この研修内容の知識を知らないと実務が出来ないので必ずお越しいただきたいと思います。また経営者や営業担当者なでも消費税の知識は重要ですので、前半の55分だけ参加していただきたいと思います。
 いまや消費税は全ての取引に関係してきます。契約書も請求書もカタログもさまざまな場面で消費税が登場してきます。消費税は、ビジネスマンの一般教養を超えて、必須知識となりました。
 消費税の知識を会社全体で共有していただければ、会社の総合力も少しアップすると思います。反対に消費税改正に無知で業務を進めますと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もございます。
 場所は、小牧市西部コミュニティセンター2階会議室です。参加ご希望の方は、資料の準備がありますので、事前に電話かメールでお申込み下さい。おって詳細をお伝えさせていただきます。