マイナスの経済学

マイナスの経済学ということで動画を作りました。

コロナの影響で売上や利益が思うように伸びない事業者の方も多と思います。

でも向上心でなく低下心をもって生きてもいいんだという、マイナスの感性があれば、そういった状況も痛みを少なくして受け入れられるのではないでしょうか。

思うように事業が行かないとき、心を楽にしてくれる思想が必要だと思い、動画を作りました。

税理士 小牧市 舩橋信治

 

コロナと貸借対照表

コロナ感染症によって、会社に必要とされる財産内容も変わってくると考えます。今まで、当然必要と考えられていた資産は、必要となくなり、今まで認識さえされなかった財産が重要になってくる可能性もあります。

コロナ後は、どのような財産形成を経営者はしていけば良いのでしょうか?それを考えていただくきっかけになれば幸いです。

小牧市の税理士

コロナ後の経営戦略

今日は、令和2年5月17日。少しだけ、コロナ終息の気配がただよい始めたかな、という感じですね。

でも仮に、コロナが終息したとしても、次の感染症がやってくる可能性は十分ありますよね。

そんな中で、ファミリー企業は、どのような戦略を立てればいいのでしょうか?コロナ以前と同じやり方を続けていても、利益を出し続けることは難しい場面が出てくるかもしれません。

未来を予測して、それに合わせた戦略を今から考えていく必要があります。そんなことを考えるキッカケにしていただければと思います。

小牧市の税理士 舩橋信治

経理をテレワークで

経理業務をテレワークで行うには、具体的にどのようなシステムをどのように利用すればいいのかを説明してります。

テレワークは、給与計算が難しくなります。その従業員の給与を時間当たりで計算するのか、成果方式にするのか。

そういった難しい問題は、ありますが、経理をテレワークで行うということ自体は可能です。

対面が出来なくなったのでテレワークを行う、という発想ではなく、対面とは別次元のデジタルを使った世界が新たにやってきたと考える方がしっくりきます。

我々は、デジタルにどのような価値を加えることが出来るのでしょうか?それが出来る事業者が生き残っていくと思います。

愛知県小牧市の税理士 舩橋信治

 

エクセルで資金繰り予想

コロナ感染の影響で売上が下がってしまった会社も多いと思います。まずは、資金が何カ月もつのか試算する必要があります。

そのうえで、どれだけ借入をするのか検討します。資金繰りの計算は、意外と簡単です。入ってくるお金を足して、出ていくお金を引くだけです。

動画の中で使用しているエクセルファイルを、ご希望があれば無料送付いたします。舩橋会計までその旨メールをいただければ、送付いたします。

小牧市の税理士 舩橋信治

 

コロナウィルスとテレワーク(会計処理)

新型コロナウィルスが危機的状況を生んでいます。こんな時代に会計処理はどのようにあるべきでしょうか?

まずは人と人の接触を極力避けることが重要だと思います。そのために最も効果的なのは、テレワークを行うこと。

でも会計処理って一般的には、いろいろな資料が必要でテレワークが難しいようにも思えます。でもTKCのフィンテックやTDSを使えば、それらの資料を画像化・データ化して経理担当者の自宅のパソコンに自動送信します。

つまり人と人の接触をしなくても、経理資料のやり取りが可能となります。経理担当者は、本社に勤務しなくても自宅で経理処理が行えます。

そしてただ単にテレワークが出来るだけではありません。仕事の効率もアップします。それは、会計ソフトに学習機能が付いているからです。経理担当者が仕事をすればするほど、その学習機能がパターンを覚えていきます。

感染症予防をしつつ、仕事も効率化していきます。一石二鳥ですね。

小牧市の税理士 舩橋信治