事務所通信 令和1年11月

つれづれ日記  令和1年12月
 いつも行っている床屋が営業方針を変えました。土日をお休みにしたのです。床屋で土日を休日にするのか・・・勇気あるな、とその時は思いました。平日は仕事で床屋に行けないし、他の床屋に変えるのも面倒なので、自分でバリカンを使い散髪することにしました。子供からは、「かっこ悪い」「恥ずかしい」と言われました。
 後日、土日を休日にした経緯を店長に聞きました。まず土日だと従業員さんの確保が出来ないらしいです。みんな土日は休みたいので。確かに社員さんがよく辞めるなとは思っていました。そして土日休みにしないと主婦が雇用できないらしいのです。
 店長いわく、「主婦は戦力」らしいのです。主婦は接客がうまいとのこと。人生経験が豊富なので話題の引き出しが多いらしいのです。今まで正社員だった従業員も主婦のアルバイトに替え、人件費も浮いたとのこと。
肝心のお客さんはというと、これが増えたらしいのです。主婦で人員が増えたので、待ち時間やお断りが減少し、平日の売上が増え、全体としても売上が増えたらしいのです。
おそらくこの状態が店長には、初めから見えていたのでしょう。 税理士 舩橋信治