MFクラウド

1.MFクラウドは操作性にすぐれています

MFクラウドを使っていて感じることは、細かな人間の感覚まで気を使って開発しているということです。

線の太さや数字の大きさやボタンの配列など、とても使いやすいです。

この感覚は、ICSというソフトでも感じました。

だから私の中で、ICSとMFクラウドは五感に響く点で共通しています。

こんなことを言っても、使ったことのある人しかわからないんですけどね。

もしMFクラウドしか使ったことがなくて、他のソフトと比較できない人がいたとしたら安心して下さい。

MFクラウドは、すごく使いやすいソフトなので、そのまま使い続けて下さいね。

 

2.フリーとはスタンスが違う。でも将来的には同じになるかも。

MFクラウドのライバルの一つがフリーです。MFクラウドとフリーの違いを知らない方も多いのではないでしょうか。

簡単にその違いを申しますと、MFクラウドは会計事務所を通じてそのサービスを提供しようとしているのに対して、フリーは直接ユーザーに対してサービスを提供しようとしています。

上記のスタンスの違いから処理的には、以下のような相違点が出てきます。

MFクラウドは会計事務所も顧客だと考えているので、会計事務所からもお金を徴収します(悪いことではありません)。

フリーは、会計事務所をビジネスパートナーと考えているため、会計事務所からはお金をとりません(だからいいとは限りません)。

またMFクラウドよりもフリーを使っているユーザーの方が、小規模事業者が多いという傾向があります。

しかし、これは現時点での状況に過ぎません。

あと5年もすれば、おそらくMFクラウドとフリーはかなり似た会社になっていると思います。

それは、お互いに自分にないものを開発していくからです。

つまり、技術的な差は、ほとんどなくなっていくだろうということです。

 

3.世の中が必要としているクラウド会計

MFクラウドにしろフリーにしろ、クラウド会計は便利なので世の中が必要としています。

だから舩橋会計としても、このクラウド会計の経験値を高めておく必要があると思います。

これからは、クラウド会計を前提として、どういったサービスを提供すべきかということを、会計事務所は考えていくはずです。

クラウド会計には多くの可能性がありますので、舩橋会計もこれを上手く活用していきたいと考えています。

アルバイトさん募集!

舩 橋 会 計 の 特 徴

経 営 助 言 の 仕 方

事 務 所 通 信

経営革新等支援機関に認定されました

T K C の 継 続 M A S

T K C の D A I C 2 建 設 業

お客様の声

相 続 発 生 シュミレーション

税理士 舩橋信治は、TKC会員です。

弥生会計

オンリーワンへの道

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る