幸福な時間

新聞を読んでいたらメッシの脱税事件の記事が載っていました。

十分なお金持ちでも脱税するんだな。でも有名人の脱税は、社会にとってはそれほど重要な出来事ではなさそうだ。

お金のことで思索する時間があるのなら、僕はその時間を子供と過ごす時間に使いたいと思います。お金は飽くまでも、幸福になる手段であって幸福そのものではありません。

生活できればそれで良く、無駄なものは必要ありません。

幸福は目で認識できないので、本人の心が幸福と感じれば、その人は真に幸福なのでしょう。

僕は人が好きです。なかなか人を嫌いになれない。

かりに誰かに傷つけられたとしても、すぐにそれは忘れてしまう。

僕のどうでもいい話で笑ってくれたお客さんの笑顔を思い出すことも幸福の一つ。

これは記憶を出すだけでお金がかからないところが、またいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です