会計って大切ですか?

会計の大切さ会計を大切と感じている経営者は、あまり多くいません。会計をいくらやってもそれでお金は入ってきませんからね。法律的義務として税金申告をしなければならないので、そのために仕方なくやっている人が多いです。

しかし成功している会社の経営者は、必ずと言ってよいほど会計を大切にしています。なぜかというと、そこには経営の成果が表れているからです。経営の成績表みたいなものですね。

その会計によって作られた成績表を見て、過去の自分が行ってきた経営を反省して改善していくのです。どれだけ売上があったのか、どれだけ利益が出ているのかという情報がなければ反省も改善もできないです。

反対に倒産してしまう会社は、経理処理が必ずと言ってよいほど遅れています。遅れているので、今の会社の状況が把握できず、自分の会社を客観視できない状態になっています。改善をすることもあまりありません。

多くの方は、会計の目的は税金申告だと思われています。確かにそうなのですが、それが一番の目的ではありません。一番の目的は、「自分を客観視して反省・改善するため」です。そしてその延長に税金申告があります。

さらに良いのは、その会計から生まれた財務資料を基に、税理士さんと会話をして質問を受けることです。「どうして前月よりも売上があがったのですか?」とか「どうして交際費が増加しているのですか?」など、他者から質問を受けることによって、経営者は経営について考える時間が増えます。

会計の一番の目的は「反省・改善するため」、そしてその延長に税金申告がある、ということを覚えておいてください。

会計を大切にすることは、経営の成功へとつながっていきます。

 

 

今日はクリスマス イブ

早いもので、今日はクリスマスイブですね。うちの子供達は、まだ本気でサンタクロースが来ると思っています。寝る前は、サンタとの出会いにドキドキしていました。

今日の夜も私は、こうしてブログを書いております。お酒でも飲みにいけばいいのですが、時間がもったいないのでこうしてすき間時間を使ってブログを書いております。

さて今日は、売上についてお話しますね。まず普通の経営者は、売上を増やしたいと考えますね。でもこれって間違っています。売上は減ってもいいのです。大切なのは、利益率です。売上から外注費と仕入れを引いた後の利益金額の率が大きい必要があります。

よいですが、利益金額ではありませんよ。利益率が大切ですよ。同業者が大きな売上を上げていても、あまり気にすることはありません。利益率が低い状態で売上だけを上げていくと、いずれ資金繰りが苦しくなって会社は機能不全になります。

反対に、利益率が高いならば、やがて売上は上がっていきます。いずれ利益金額自体も発生してきます。なぜかというと、利益率が良いということは、従業員さんが疲弊していないケースが多いです。結局、お客様と接するのは、従業員なのだから従業員が疲弊していないということはものすごく大切です。

従業員が親身にお客様に接すれば、その会社の人気は上がっていきます。利益率さえ高ければ、徐々にお金は増えてきます。

売上というものは季節変動によって、増えたり減ったりするものです。だからあまりそれに一喜一憂しても仕方がありません。利益率が高いかどうかに着目しましょう。

利益率=利益金額(売上-外注費-仕入)÷ 売上高

メリークリスマス 税理士 舩橋信治

アルバイト募集 経理事務 女性 小牧市

経理事務のアルバイトさんを募集させていただきます。動画では、アルバイト募集の詳細をお話ししております。

御気軽にご応募いただきたいと思います。

まずは、履歴書と職務経歴書を舩橋会計に郵送してください。郵送する書類は、その他にご自分のアピールが出来る書類ならば、何でも追加してください。

子育てしながらでもスキルアップできます。細切れの時間を利用してアルバイトが出来ます。

仕事をすることによって、充実した生活を送っていただきたいと考えております。

税理士 舩橋信治

 

お試しセカンドオピニオン 税理士 小牧市、春日井市

お試し税理士セカンドオピニオンの動画を作成しました。

すでに税理士さんと顧問契約を結んでいても、セカンドオピニオンとして第三者的立場から経営のアドバイスをさせていただきます。

御気軽にお電話ください。0568-42-2880

小牧市、春日井市、岩倉市、江南市を中心に活動する税理士です。

税理士事務所の役目

税理士事務所の役目を4つ述べました。

どうぞ動画をご覧ください。

まー、税理士事務所のというよりも、舩橋会計の役目という方が正確ですね。

税理士事務所の役目というのは、その事務所ごとに違います。目標や価値観が違うのは当然です。

舩橋会計としては、この4つを役目と考えているということです。