豊かさとは

桃花台

今日は、小牧市の桃花台に仕事で行きました。

アポの時間より少し前に到着したため、歩道橋の上から空を眺めていました。

すると、2羽の小鳥が追いかけ追われ遊びながら飛んでいました。

その動きは、実にたくみで捉えどころがありませんでした。

おそらく、ゲームなどがなかったころは、子供達は鳥の飛行を追いかけ楽しんでいたのではないかなと思いましたね。

僕も小さなころ、田んぼから聞こえてくるひばりの声を今でも鮮明に覚えています。

いったい日本は、本当に豊かになったのだろうか?

多くの電化製品や車や携帯電話に囲まれる生活をする代償として、夜遅くまで働き自分の時間はどんどんなくなって。

原子爆弾という黒い雨が降った日から、本当に私達は豊かになったのだろうか?

そう思っていたら予定の時間になりました。

そして、目的の場所へと向かいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です