年間計画の立て方

上記は、TKCのシュミレーションソフトの画面で、年間計画をざっくり決めようとしています。

人間の脳は、いきなり細かなことを考えるのは苦手です。まずは適当でいいので、ざっくりとした計画を考えていきます。

そうすると人間の脳は、細かなことが自然と気になりだします。そして自然に細かな計画に進んでいきます。

ですので、まずはざっくりと大まかに、適当に年間計画をたてます。完璧主義はいけません。

上記画像をみると5つの質問があります。5つの質問からざっくりと計画をたてようとしています。質問の一つ一つの内容を確認しませんが、「年間計画はおおまかに始める」ということを覚えておいてください。