クリスマス

クリスマスは日本人には、本来縁のない日だ

しかし、この日はやはり特別な日ではないかと思うのです

1年でもっとも静かになる日だと思うのです

僕はこの日には、学生時代の恋愛を思い出します

全く勉強をしなかった学生時代

もっと勉強すれば今とは違う自分になっていたような気もする

でも恋愛を通して学んだこともあるような

それが今は役に立っているような気もします

当時、クリスマスの日 ラジオからこんな言葉が流れてきた

ふるい恋の話しです

なぜかそれが印象的で忘れられなかった

そしていつか自分も

ふるい恋などという言葉を使う日が来るのだろう予想していた

予想は敵中した

今はもう古い恋の記憶となった

僕も歳をとったんだ

クリスマスには古い記憶がよみがえる

そんなとき

経済に流されながらも

優しい大人になりたいと思う

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です