ラーメン

ラーメンを家族で食べに行きました。以前、一刻堂というラーメン屋でした。子どもたちには好評でしたが、妻はキツ目の味に眉をひそめました。僕はこのクセのある味が好きなんだけど。

飛行機

子供と一緒に各務原航空博物館に行ってきました。2年前に行った時より、子供たちは喜んでくれてよかった。

しかしなんで鉄が浮かぶのかな。不思議だな。

弁天さま 

弁天様仕事帰りに、犬山市の浅間神社に行ってきました。ここは、尾張富士とも言われています。

本殿をおりてくると、ひっそりと小さな弁天様が祭ってあります。池には、鯉や鮒が泳いでいます。

弁天様とは、芸能の神様です。仕事とくに税理士は、芸と言えば芸です。人気商売みたいなところはありますからね。

ここの弁天さまは、素朴な感じがして、心が落ち着きます。

税理士 舩橋信治

エリア 小牧市、春日井市、北名古屋市、岩倉市、江南市、一宮市

 

長男の誕生日

今日は、長男の誕生日会を家で開きました。といっても暗くして歌をうたって、ケーキを食べただけです。

あっという間に8歳になってしまいました。早いなー。うちの長男は、税理士事務所を引き継いだりするのでしょうか?

おそらく無理でしょうね。年齢的にも私と40歳離れている。

長男が28歳で私が68歳か。生きているかな?

子供3人のうち、税理士事務所をやりそうな子はいないな。

であるならば私の考えを多くの方が引き継いでくれて、考え方が残ればいいかな、と思います。

税理士 舩橋信治

エリーゼのために

こどもと一緒にエリーゼのために、を練習しています。

もともとヴェートーベンは大好き。車の中でもヴェートーベンばかり聞いています。子供も一緒に聞いているし、覚えたフレーズは口ずさむので、嫌ではないんだろうなと思います。

エリーゼのためには、後半で左手の連打が出てきます。ここからがヴェートーベンの本当の顔。怪物ヴェートーベンの素顔だと思います。

普通の作曲家なら綺麗な曲は、綺麗なままで終わる。でもエリーゼのためには、後半で宇宙的なメロディーになる。長調から短調といった次元でなく、全く別の曲に変わってしまっている。

でもその流れが自然で美しい。そしてテーマのメロディーに戻る。本当にヴェートーベンってすごいなって思います。僕は、ヴェートーベンを人間だと思っていません。人間があんなに美しい神秘的な曲を作れるはずはないと思うのです。

ヴェートーベンという人の体を借りて、宇宙が作曲をしているように感じます。子供はどう思っているのかな?ヴェートーベンのすごさは感じてるのかな?

まずはエリーゼのためにが弾けるようになってくれるといいな。

税理士 舩橋信治

エリア:小牧市、春日井市、北名古屋市、岩倉市、江南市、一宮市